戸籍謄本取り寄せ.net

相続人でない親族が戸籍謄本を取り寄せる場合

戸籍謄本を取り寄せられるのは誰か?

戸籍謄本についてなら戸籍謄本取り寄せ.net。

戸籍謄本は他人のものを見ることはできません。これは個人情報保護法により厳格なプライバシー保護の要請が働いているからです。

現在、戸籍謄本の取り寄せをできるものは、戸籍謄本に記載されている本人や直系尊属卑属そして請求権限の正当な理由をもつ専門家(例えば、司法書士、弁護士、行政書士)などの関係者のみ取得できます。

直系尊属とは、父母、祖父母、曾祖父母、などの直属の親族にあたる者を指します。直系卑属とは、子、孫、ひ孫など直系の子供たちをさします。

相続の戸籍謄本取り寄せの知恵⑬相続人でないものは戸籍の請求ができるか?

相続人でない子や孫、両親であれば関係性を証明すれば可能

法律の文言どおり、直系尊属卑属であれば、ご自身と取り寄せする戸籍謄本の該当者の関係性を示す戸籍謄本の写しを請求書と一緒に同封すれば認められます。直系尊属卑属から郵送で戸籍謄本の取り寄せをする場合に必要なものは下記のものです。

①郵送請求書(便箋等または請求書をダウンロードしたもの、使用目的をしっかり記載する事)
②定額小為替(戸籍の手数料分)
③請求者本人であることを証明できるもの(運転免許証、パスポート、健康保険証などの写し)
④請求対象者との関係がわかる書類(戸籍のコピーなど)
⑤返信用封筒(切手を貼り、請求者のご自宅の住所とお名前を記入したもの)
⑥相続人代表者からの委任状(本人の請求ではないので委任状が必要になります。)

相続の戸籍謄本取り寄せの知恵⑭直系尊属卑属以外のものは請求できるのか?

直系尊属卑属以外の者から戸籍謄本の取り寄せがある場合、第三者請求扱い

直系尊属卑属以外の親族で、例えば子供がいない叔父の代わりに戸籍謄本取り寄せて相続手続きを代行使用と思っている者がいた場合、この者には戸籍謄本を取り寄せる権限がありません。

よって戸籍謄本の取り寄せを却下されます。

ただし、なぜ自分が戸籍謄本の請求をしているかなどの資料を添付すれば認めてくれる市区町村役所も昔はありましたが、現在では厳しくなっています。相続人であるものも同様になぜ戸籍謄本を請求するかの資料(死亡したものと本人の繋がりのわかる戸籍謄本)を添付しなければいけません。郵送で必要なものは下記になります。

①郵送請求書(便箋等または請求書をダウンロードしたもの)
②定額小為替
③請求者本人であることを証明できるもの(運転免許証、パスポート、健康保険証などの写し)
④請求者と該当者の繋がりのわかる戸籍
⑤返信用封筒[切手を貼り、請求者の住所、氏名を記入したもの]
⑥契約書の写しなど請求対象者の戸籍の全部・個人記載事項証明等が必要である理由が分かるもの
⑦相続人代表者からの委任状

相続人でないものが代行している場合などの相続戸籍謄本の取り寄せる際や代襲相続、数次相続が起こっている場合、相続人以外が戸籍謄本を取り寄せる場合には、多大な労力を必要とします。このような場合は、相続手続きに特化したみなづき事務所にお任せください。迅速に解決できます。



戸籍謄本について詳しく調べたい、取り寄せたい方は下記の記事

戸籍謄本取り寄せ.netですべて解決ができます!

戸籍謄本取り寄せ.netですべて解決します。

相続手続きで戸籍取り寄せをする場合、お亡くなりになった方の本籍地および各相続人の本籍地に戸籍取り寄せをかけます。また、相続人の中にお亡くなりになっている方がいれば、その方の死亡から出生まで遡る戸籍を集めなければなりません。

★気になる当事務所費用比較表★

★お客様にして頂くこと★

★戸籍謄本取り寄せ後のお得なアフタープラン内容費用のご紹介★

★お問合せ方法★

サブコンテンツ

戸籍謄本取り寄せ.netへのお電話★★★

★戸籍謄本取り寄せ.netへお電話でのお問合せ・ご相談予約はこちら★

TEL :03-6780-6347

(電話受付時間:10:00~20:00 )上記時間外でも、司法書士・行政書士またはスタッフが事務所にいればお電話受付ますのでご遠慮なくお電話ください。平日は20時頃まででしたらつながることが多いです。

☆メールフォームからのお問合せはこちら☆

戸籍謄本取り寄せ.netへのお問合せ方法

お問合わせ方法

  • 「戸籍謄本取り寄せ.net」へのお申込み

    戸籍謄本取り寄せ.netでは、原則としてメールフォームから全国対応にて受け付けております。お電話でお問合せの際は「戸籍謄本取り寄せ.netのホームページをみた」とお伝えください。ご面談ご希望の方は当戸籍謄本取り寄せ.netみなづき事務所にて相談ご予約のお申し込みをしてください。ご予約については後日のご相談をスムーズに進めるためスタッフからお電話に替わった司法書士・行政書士が直接対応いたします。事前に事案内容把握に必要な書類をご提示します。

  • 戸籍謄本取り寄せ.netから委任状の説明書類の送付(ご依頼確定)

    お申込み先ご住所に書類のご送付を致します。戸籍謄本取り寄せ.netに必要な費用やご依頼内容解決にご納得頂いた後にご契約して頂きます。戸籍謄本取り寄せ.netでは、一度ご相談いただいたからといって、ご依頼を急かすようなことは絶対にありません。 ご納得して頂いたHP上の価格にてご依頼書類のご送付を致します。もし、お問合せの結果、事情が変更しご依頼をキャンセルする場合は、書類の送付前にお願い致します。また、その後、ご連絡のご希望がある等特別な事情がある場合を除いて、司法書士からご依頼前に連絡を差し上げることもありません。安心してお気軽にご相談ください。 分かりやすくお伝えいたします。

  • ご依頼を頂いた戸籍謄本の取り寄せ業務の開始

    委任状が戸籍謄本取り寄せ.netに届きましたら、直ちに業務を開始致します。経過状況は逐一ご連絡させて頂きます。
  • 業務作業完了後の後払い制、ご納品にて完了

    原則として業務作業完了後登記申請前にお支払して頂いております。戸籍謄本取り寄せにかかる費用はいったん戸籍謄本取り寄せ.netで立て替え致します。後日の精算なので、急な出費はございません。

お役立ち関連サイト

司法書士行政書士による相続手続きサイト  相続手続き総合相談無料相談室

司法書士行政書士による会社設立サイト   会社設立完全代行ネットテラスなら司法書士行の格安代行

このページの先頭へ