イメージ画像

戸籍謄本取り寄せ.net | 相続時の戸籍謄本について

相続の戸籍謄本について

相続手続きなら板橋総合相続センターです。

日常生活で戸籍が必要な場合といえば、パスポートの申請や入学、入社など身分関係の証明がほとんどでしょう。親族関係を証明することは、ほとんどないでしょう。

しかし、人が死亡して、相続が発生した場合は、不動産、預貯金、車、株式など名義変更するため、親族関係を証明することによって相続人が誰であるかを立証する資料となるため、戸籍謄本、除籍謄本、改正原戸籍その他必要に応じた公的文章の取り寄せが必要になります。

例えば、不動産の名義変更(相続登記)は必ず戸籍謄本が必要といわれます。新しい戸籍謄本のみを取り寄せて、法務局に持って行っても受け付けてもらえません。

この場合はお亡くなりなった方の死亡から出生まで遡った古い戸籍「改正原戸籍、除籍謄本」が必要になります。なぜならば、新しい戸籍には、すべての身分事項がのってこないからです。例えば、改正原戸籍や除籍謄本を取り寄せることによって、認知した内容や離婚し前妻の子供がいるか否かがわかります。

また養子関係についても把握することができます。このように、お亡くなりになったかたの死亡から出生まで遡った戸籍は親族関係の証明になり、相続人を把握する資料になるのです。

相続の戸籍謄本取り寄せの知恵①相続の戸籍謄本のパターン

相続の戸籍謄本のパターンについて

相続手続き「土地家アパートの名義変更、相続登記、預貯金、株式の名義変更、車の名義変更」には改正原戸籍や除籍謄本取り寄せが必要になります。まず相続人のパターンについて下記に記載していきます。

①お亡くなりになった方の相続人が妻、子の場合(第一順位)

お亡くなりになった方の戸籍謄本は、死亡記載のある戸籍謄本、出生まで遡った除籍、改正原戸籍の取り寄せが必要です。
妻、子供の戸籍謄本は、 生存を証明するため戸籍謄本取り寄せが必要です。

②お亡くなりなった方の相続人に子供がおらず、父親母親がご存命の場合(第二順位)

お亡くなりになった方の相続戸籍謄本は、死亡記載のある戸籍謄本、出生まで遡った除籍、改正原戸籍の取り寄せが必要です。
妻、子供の戸籍謄本は、生存を証明するため戸籍謄本取り寄せが必要です。

③お亡くなりになった方の両親が亡くなっていて、子供がいない場合(第三順位)

お亡くなりになった方の相続戸籍謄本は、 死亡記載のある戸籍謄本、出生まで遡った除籍、改正原戸籍の取り寄せが必要です。
妻の戸籍謄本は、生存を証明するため戸籍謄本取り寄せが必要です。
亡くなった方のの兄弟姉妹の戸籍謄本は、生存を証するため兄弟姉妹分の戸籍謄本の取り寄せが必要です。




相続の戸籍謄本取り寄せの知恵②戸籍謄本の取り寄せは大変?

兄弟姉妹からの相続戸籍謄本の取り寄せは大変

例えば、父親が亡くなった場合、相続人として妻と子供がいた場合、妻は、お亡くなりになった方の死亡時の最後の戸籍を取り寄せれば載っていますし、子供が未婚ならその子も取り寄せた戸籍のなかに入っています。ここで父親の両親、先祖が、昔から本籍地を変えず住み続けているならば、戸籍の取り寄せは容易でしょう。市区町村の役所に行けばすべての戸籍が出てくるはずです。

しかし、兄弟姉妹の相続戸籍謄本の取り寄せる場合や代襲相続、数次相続が起こっている場合、相続人以外が戸籍謄本を取り寄せる場合には、多大な労力を必要とします。預貯金・株式・投資信託・不動産など財産の処理をすべてお任せいただけるプランも用意しています。



戸籍謄本について詳しく調べたい、取り寄せたい方は下記の記事

戸籍謄本取り寄せ.netですべて解決ができます!

相続手続きなら板橋総合相続センターです。

相続手続きで戸籍取り寄せをする場合、お亡くなりになった方の本籍地および各相続人の本籍地に戸籍取り寄せをかけます。また、相続人の中にお亡くなりになっている方がいれば、その方の死亡から出生まで遡る戸籍を集めなければなりません。

★気になる当事務所費用比較表★

★お客様にして頂くこと★

★戸籍謄本取り寄せ後のお得なアフタープラン内容費用のご紹介★

★お問合せ方法★

サブコンテンツ

戸籍謄本取り寄せ.netへのお電話★★★

★戸籍謄本取り寄せ.netへお電話でのお問合せ・ご相談予約はこちら★

TEL :03-6780-6347

(電話受付時間:10:00~20:00 )上記時間外でも、司法書士・行政書士またはスタッフが事務所にいればお電話受付ますのでご遠慮なくお電話ください。平日は20時頃まででしたらつながることが多いです。

☆メールフォームからのお問合せはこちら☆

お問合せ方法

お問合わせ方法

  • 「戸籍謄本取り寄せ.net」へのお申込み

    戸籍謄本取り寄せ.netでは、原則としてメールフォームから全国対応にて受け付けております。お電話でお問合せの際は「戸籍謄本取り寄せ.netのホームページをみた」とお伝えください。ご面談ご希望の方は当戸籍謄本取り寄せ.netみなづき事務所にて相談ご予約のお申し込みをしてください。ご予約については後日のご相談をスムーズに進めるためスタッフからお電話に替わった司法書士・行政書士が直接対応いたします。事前に事案内容把握に必要な書類をご提示します。

  • 戸籍謄本取り寄せ.netから委任状の説明書類の送付(ご依頼確定)

    お申込み先ご住所に書類のご送付を致します。戸籍謄本取り寄せ.netに必要な費用やご依頼内容解決にご納得頂いた後にご契約して頂きます。戸籍謄本取り寄せ.netでは、一度ご相談いただいたからといって、ご依頼を急かすようなことは絶対にありません。 ご納得して頂いたHP上の価格にてご依頼書類のご送付を致します。もし、お問合せの結果、事情が変更しご依頼をキャンセルする場合は、書類の送付前にお願い致します。また、その後、ご連絡のご希望がある等特別な事情がある場合を除いて、司法書士からご依頼前に連絡を差し上げることもありません。安心してお気軽にご相談ください。 分かりやすくお伝えいたします。

  • ご依頼を頂いた戸籍謄本の取り寄せ業務の開始

    委任状が戸籍謄本取り寄せ.netに届きましたら、直ちに業務を開始致します。経過状況は逐一ご連絡させて頂きます。
  • 業務作業完了後の後払い制、ご納品にて完了

    原則として業務作業完了後登記申請前にお支払して頂いております。戸籍謄本取り寄せにかかる費用はいったん戸籍謄本取り寄せ.netで立て替え致します。後日の精算なので、急な出費はございません。

お役立ち関連サイト

司法書士行政書士による相続手続きサイト  相続手続き総合相談無料相談室

司法書士行政書士による会社設立サイト   会社設立完全代行ネットテラスなら司法書士行の格安代行

このページの先頭へ